脱毛前にジェルを塗布するワケ

| 未分類 |

フラッシュ脱毛前には、必ずといっていいほどジェルを塗布されます。しかし、これはフラッシュ脱毛の特性上非常に重要な役割を果たすものであり、不可欠なものでもあるのです。
まずこの塗布されるジェルは、冷却ジェルとも言われています。なので、脱毛の際には冷やすことが重要になってきます。
フラッシュ脱毛とは、専用の機械から発せられる光が黒いものに反応することで熱を発生させます。その熱により毛根を焼ききることで、発毛を抑制するという仕組みになっています。サロンで使用されているものは高出力なものが多いので、皮膚の内側では一種のやけどのような状態になっています。施術後も冷却を行いますが、フラッシュをあてる段階から冷やし、やけどの状態を抑えるために使用されているのです。この作業をしておかなければ、非常に熱く感じたり、痛みが大きくなってしまう場合もあります。
そして、施術当日には体内で血流がよくなったり、体温が上がる行動を控えるようにといった注意があるのもこのためです。施術当日は冷やすことを念入りにする必要があるのです。
最近では美容成分が配合されたものが使用されるなど各サロンで工夫がなされていますが、肌を守るためにも必要なものであるといえます。