照射範囲は希望を伝えよう

| 未分類 |

顔脱毛と一言で言っても、その部位はたくさんあります。
まずは、おでこです。
意外と産毛が多く生えてきて、顔の中で占める面積も大きいのでムダ毛が目立つ部位です。
次いで面積が大きい頬も産毛が生えていて、メイクのノリも悪くなってしまう場所です。
そして、鼻の下は女性でもうっすらヒゲにように生えている人も少なくありません。
口周りも同様に、濃い毛が生えていることがります。
眉のあたりも、実際の眉と整えている眉の形が違うことで、青々してしまうことがあります。光と自然

このように、顔脱毛には様々な部位があります。
ワキ脱毛でしたら、ワキだけを脱毛すればいいですが、顔はデリケートな部位のために、
全ての毛の一度に施術していくことはできません。
特に目元の皮膚は薄く敏感なので、眉を含めて施術してくれないところもあります。

顔脱毛をする際は、どこからどこまでを脱毛したいのかを伝え、
照射範囲の希望を伝えることが大切です。
例えば、頬だけを脱毛してしまうと、脱毛していないおでことの境目がはっきりしてしまい嫌だという場合は、
おでこの方に行くにしたがって、わざと毛を残すようにすると自然になります。
顔脱毛の部位はそれぞれにわかれているので、注意が必要です。